全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

『絵でわかる動詞の活用』(切り取り式ワークブック)

『絵でわかる動詞の活用』ーきこえない子のための日本語の基礎・第2集ー 

 A4サイズ86頁 1,700円   

pdf.publish.fax.pdf

 このワークブックは、日本語のベースになっている動詞の語彙の拡充と多様な活用を学習するためのテキストです。日本語では、話者が最も伝えたいことは文末に位置する動詞に表現されます。ですから動詞の語彙が少なかったり、活用の仕方をしらないと十分に意図を伝えることができません。このワークでは、理屈で説明するのではなく、イラストを使って動詞の使い方が子どもでも自然に理解できるように工夫されています。

katuyohyosi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

kaisetu.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動詞語彙編のページから

undokai.JPG 「運動会」という行事の中で繰り広げられるさまざまな活動・動き。それが「動詞」です。ほかにも沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

動詞活用編の頁から

yaimorai.JPG授受表現

英語はgive一語で済みますが、日本語はどの人の立場から言うかによって言い方が異なります。きこえない子には苦手な表現。教科書にも沢山出てきます。しっかり身につけたい表現です。

 

 

 

受動文

ukemi.JPGこれもきこえない子には苦手な表現です。自分ではない、だれかの立場にたった言い方から練習します。この場合は、「牛乳くん」の立場からの言い方。これが受動表現の基本です。

 

 

 

 

『付録・解説と解答』

「動詞に含まれている意味」

imi.JPG

動詞にはさまざまな意味が込められています。文法用語では、使役、受身、可能の「態」。

継続・連続などの「相」。

過去や未来を表す「時制」。

肯定・否定。

自分の気分や推測、同意などの「ムード」。これらの意味が一つの動詞に入り込んで大きく意味が変わったり微妙に変わったりします。子どもに指導する前に私自身がその変化の仕方について学んでおく必要があります。

 

 

 

 

「完了・タ形の使い方」

kanryo.JPG解説編の中で、教科書に出てくるさまざまな動詞の使い方について説明しています。ここでは、「お手紙」の中から、「タ形動詞」の特徴的な使い方について解説しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『はじめての動詞の活用』CD  900円

EPSON050.JPG

この中には、ワークブックと同様の練習問題やまとめの問題80枚のほかに、

基本動詞「ていねい形」「否定形」「タ形」「テ形」の授業用パワーポイントが入っています。

このパワーポイントを使って動詞の活用の授業ができます。

『絵でわかる動詞の活用』(ワーク)と『はじめての動詞の活用」(CD)をセットで購入すると2,600円のところ2,200円に割引になります。申込みは下記の申込み用紙をダウンロードしてお申し込み下さい。

nanchosien@yahoo.co.jp