全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

 『ボードゲームであそぼう!』―その1-

 『ボードゲームであそぼう!』―その1-

井料みき子,300円(税込)

 この冊子は、手話通訳士でもあり臨床心理士でもある井料みき子さんによって書かれたきこえない子のためのボードゲーム入門書。

ボードゲームであそぼう(その1).jpg なぜ、きこえない子のための? ボードゲームの中には、声を出して宣言したり、答えを言うゲームがあります。きこえる兄弟などと一緒にやるとき、きこえがハンディにならないようにルールを工夫する必要があります。例えば「声を出して宣言する」「声で答えを言う」代わりに「指さし」をするとか、まずカードの上に手をついてから宣言するなど目と動作でルールがわかるようにすれば、きこえない子が不利にならないで済みます。これを上記冊子の著者井料みき子さんは、「みえルール」と言っています。

 『ボードゲームであそぼう!』では、このような「みえルール」を使って楽しく遊べるゲームがたくさん紹介されています。

出版物申し込み用紙⇒

book_fax20-3.pdf


*ボードゲームについては以下を参照してください。

TOP>論文・資料・教材>ボードゲームを楽しもう!http://nanchosien.com/papers/post_146.html

┃難聴児支援教材研究会
 代表 木島照夫

〒145‐0063
東京都大田区南千束2-10-14-505 木島方
TEL / FAX:03-6421-9735

mail:nanchosien@yahoo.co.jp