全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

⑤日本語テキスト・ワークブック

『ことばのネットワークづくり』

ーきこえない子のための日本語の基礎・第1集ー(解説書付)1,200

 ワーク「ことばのネットワークづくり」+CD「ことばのネットワークづくり練習問題」セット⇒両方で1,800円がセット価格1,400円になります

 

ことばのネットワークづくり.jpgのサムネール画像

このワークブックは幼児・児童向けの語彙の習得・拡充をめざしたワークです。「どっちのなかま?」「ここはどこ?」「どこが似ているの?」「どっちにも入るのは?」など13の項目に分けて120枚のワーク(半分はCDに掲載)から成っています。

では、なぜ、このような教材が必要なのでしょうか? きこえない子の語彙獲得の問題点として、以下のようなことが指摘されてきました。

ネットワークづくりCD.jpgのサムネール画像のサムネール画像 1.語彙数が少ない  2.語の概念的な拡がりがない

3.それらの結果、抽象語いの獲得が困難になる

「きこえない・きこえにくい」ということは、外からのことばの入力が制限されるので(補聴器や人工内耳をしていてもゼロデシベルのきこえる子と同じにはいきません)、必然的にこのようなことが起こってくるのです。では、どうすればよいのでしょうか? 以下はあるお子さんの保護者の体験談から。

 

〇「ことば絵じてん」作りから『ことばのネットワークづくり』へ

「わが子は、新生児スクリーニングで重度難聴がわかり、その後、手話を使い始め、1歳 4か月で手話『おいしい』が出ました。2歳0か月で人工内耳をして、声と手話と指文字でコミュニケーションをとってきました。言葉が上手になると、つい『聞こえている』と思ってしまい、安心してしまいました。先日、このホームページの『ことば絵じてん』作りのところを見てことばのカテゴリーのことを知り、子どもに『上位概念』を質問してみると、果物と野菜の名前はたくさん知っているのに、分類もできていないし言葉で説明もできない。単語を知っているから、特に説明はしたことはないけれど、自然に分かっているものと思い込んでいたことに気がつきました。子どもの頭の中では、単語があちこちに散らかってるんだなと思いました。そこで、ことば絵じてんで 春の生き物.JPG 頭の中に引き出しを作り、整理しようと考えました。変化は早く、すぐに上位概念を理解して、みるみる頭の中に引き出しができていくのを感じました。誰かに何かを説明するときには、ことば絵じてんのページを頭の中で見ながら話していることが、一緒に作った私にはわかりました。ものにはカテゴリーがあること、色々な見方ができることを教えられたと思います。 ことば絵じてんの効果は、予想以上でした。こどもと一緒に私も学んでいて、大変なこともあるけれど、素敵な時間を過ごせています。・・・その後、語の概念・カテゴリーを様々な観点から整理し記憶するために、この『ことばのネットワーク づくり』を使いはじめました。その結果、語彙もどんどん増加し、「絵画語彙検査」での語 彙年齢は、取り組み前の51カ月の時31カ月とマイナス2年の差がありましたが、58か月の時には56か月まで縮まり、年長修了時の64か月の時は75か月まで伸びました。」

  ネットワークCD中身.jpg このような手記からも、❝ことばをカテゴリーで整理して記憶していく❞ことの大切さが理解していただけると思います。ぜひ、「ことば絵じてん」作りと、ワーク『ことばのネットワークづくり』の二つに取り組んでみて下さい。

『ことばのネットワークづくり』の内容は、以下の頁をご覧ください。

http://nanchosien.com/publish/cat58/

出版物購入方法

 出版物の案内・申込は、左記カテゴリー一覧の「出版案内」からできます。下記の出版物申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、①メール(写メ添付可)または②FAXでお申込み下さい。③申込用紙ではなく、メール本文に直接、購入書籍教材・教材名、送り先を記入して送信していただいてもかまいません。教材送付と同時に郵便振替用紙(1,000円以上当方手数料負担)を同封いたします。お支払いは同封する郵便振替または銀行口座振込でお願い致します。  

出版物申込用紙⇒ book_fax6.pdf

FAXの場合⇒ 03-6421-9735(木島)または 048-916-6250(江原)

メールの場合⇒nanchosien@yahoo.co.jp   (難聴支援事務局)

    またはsoukisien@yahoo.co.jp (早期支援事務局)

★郵便振替口座 00100-9-718706 難聴児支援教材研究会

★銀行口座 ゆうちょ銀行・店名038(ゼロサンハチ)普通8396021 難聴児支援教材研究会 

『絵でわかる動詞の学習』ーきこえない子のための日本語の基礎・第2集ー(改訂版は書名を変更しました) A4・86頁 1,700円   

  絵でわかる動詞の学習.jpgこのワークブックは、日本語のベースになっている動詞の語彙の拡充と多様な活用を学習するためのテキストです。日本語では、話者が最も伝えたいことは文末に位置する動詞に表現されます。ですから動詞の語彙が少なかったり、活用の仕方をしらないと十分に意図を伝えることができません。このワークでは、理屈で説明するのではなく、イラストを使って動詞の使い方が子どもでも自然に理解できるように工夫されています。

〇動詞語彙編のページから

 

undokai.JPG 「運動会」という行事の中で繰り広げられるさまざまな活動・動き。それが「動詞」です。ほかにも沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

〇動詞活用編のページから

yaimorai.JPG授受表現

英語はgive一語で済みますが、日本語はどの人の立場から言うかによって言い方が異なります。きこえない子には苦手な表現。教科書にも沢山出てきます。しっかり身につけたい表現です。

 

 

 

受動文

ukemi.JPGこれもきこえない子には苦手な表現です。自分ではない、だれかの立場にたった言い方から練習します。この場合は、「牛乳くん」の立場からの言い方。これが受動表現の基本です。

 

 

 

 

『付録・解説と解答』

  絵でわかる動詞の学習付録.jpg動詞にはさまざまな意味が込められています。文法用語では、使役、受身、可能の「態」。

継続・連続などの「相」。過去や未来を表す「時制」。肯定・否定。自分の気分や推測、同意などの「ムード」。これらの意味が一つの動詞に入り込んで大きく意味が変わったり微妙に変わったりします。子どもに指導する前に私自身がその変化の仕方について学んでおく必要があります。

そこで、別冊付録・解説編の中で、教科書に出てくるさまざまな動詞の使い方について説明しています。

 kanryo.JPG 

〇寄せられた感想から

①「国語科教科書を視野に入れて作成されている点がこれまでにない視点と感じました。本書の構成を見て、子どもたちの類推ができるようにしてあるところやヒントがあるところは、子どもたちに何よりも学習上の安心感を与えるように思います。」(大学教員)

 

②「イラストがたくさんあって、子どもたちが飽きずに楽しんでできます。解説がしっかり書かれているので、保護者や先生方がこれを読んで課題の意義をよく理解して、子どもと一緒に取り組むことが大切だと思います。」(専門機関言語聴覚士)

 

③「別冊『文法の解説と解答』がとても参考になりました。難しいことが簡潔に明快に解説されており、感動しながら読んでいます。 文法指導をするしないに関わらず、教える側が日本語の仕組みを知っておく上にもぜひ読んでほしいです。」(聾学校教員)

 

オプション教材『はじめての動詞の活用』CD 900円

EPSON050.JPG

 この中には、ワークブックと同様の練習問題やまとめの問題80枚のほかに、 基本動詞「ていねい形」「否定形」「タ形」「テ形」の授業用パワーポイントが入っています。 このパワーポイントを使って動詞の活用の授業ができます。

☆セットがお得!

「絵でわかる動詞の学習」+「はじめての動詞の学習CD」セット⇒両方で2,600円がセット価格2,200円になります

 

 

☆出版物購入方法 

出版物の申込は、下記の出版物申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、①メール(写メ添付可)または②FAXでお申込み下さい。③申込用紙ではなく、メール本文に直接、購入書籍教材・教材名、送り先を記入して送信していただいてもかまいません。教材送付と同時に郵便振替用紙(1,000円以上当方手数料負担)を同封いたします。お支払いは同封する郵便振替または銀行口座振込でお願い致します。  

出版物申込用紙⇒ book_fax6.pdf

FAXの場合⇒ 03-6421-9735(木島)または 048-916-6250(江原)

メールの場合⇒nanchosien@yahoo.co.jp   (難聴支援事務局)

    またはsoukisien@yahoo.co.jp (早期支援事務局)

★郵便振替口座 00100-9-718706 難聴児支援教材研究会

★銀行口座 ゆうちょ銀行・店名038(ゼロサンハチ)普通8396021 難聴児支援教材研究 

『ことばのネットワークづくり』

 ーきこえない子のための日本語の基礎第1集ー   1,200円

EPSON062.JPG


 

 

 

 

 

  ☆テキストの内容

基礎編

1.どっちのなかま?(名詞) 2.ここはどこ? 3.どっちのなかま?(動詞・形容詞編)

net6.jpgのサムネール画像のサムネール画像【例】『なかまはずれはどれ?』 観点が異なると「仲間はずれ」として選ぶものが違ってきます。いろいろな観点をみつけ出し、ものの見方をひろげる課題です。

 

 

 

 

 

 発展編

1.なかよしは どれ?   2.なかまはずれは どれ?   3.はんたいことばは どれ?  4.どこが にているの?  5.どんなようす?

net7.jpgのサムネール画像のサムネール画像【例】『どこがにているの?』 二つのものの共通点・類似点や相違点をさがします。共通する概念でものを分類できることは、ことばの概念カテゴリーを構築する基本。共通概念を言語化できることが大切です。

 

 

 

 

応用編 

1.どっちにもはいるのは?   2.なにを よういする?   3.なかまを あつめよう!   4.いもづるれんそうゲーム   5.サテライトれんそうゲーム   6.まとめのもんだい 

net8.jpgのサムネール画像                     【例】『どっちにもはいるのは?』 一つの観点だけでなく、同時に二つの観点から考えて、両方にうまく合うものを選ぶ課題です。ものごとの関係性を考える力を育てます。

 

 

 

 

 

【別冊付録】 保護者と教師のための学習メモー解説と解答編ー

memo.jpg

 

1.なぜ、きこえない子に日本語が必要か?

2.語彙獲得のつまづきとは?

3.語彙の概念的弱さとは?

4.語彙は増えるほど獲得スピードも概念的豊かさも増す

5.どんな活動が必要か?

6.学習教材の内容について

 

 

 

 

オプション教材『ことばのネットワークづくり練習問題CD』          

 600円

network.cd.jpg

このCDには、練習問題55枚、まとめの問題6枚のほかに、絵・手話・日本語のワーク284枚(「おやこ手話じてん」対応の約1,200語)が入っています。 

☆CDの内容

【例】 「どっちのなかま?」 動詞に合わせて下の絵を選択して切り取り、貼ります。必ずことばで確認します。例えば「わたる」にもいろいろあります。「横断歩道を~」「橋を~」「踏切を~」など。

 

net1.jpg

例】「どんなようす?」 擬音語・擬態語・擬声語と絵、ことばを線で結ぶと「ゴツンとぶつかる」のように文が完成します。日本語にはこのような「オノマトペ」を使った豊かな表現が沢山あります。net2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【例】「基本形を書こう」  絵と手話をみて、それに合うことばを書きます。日常生活に使う1200語について、手話と日本語が結びついているか確かめることができます。

net4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆書籍の感想

・「内容が濃く、上位概念を分かりやすく教えられるし、こういうのを求めていました!!!!こどもがさっそく取り組んでいて、楽しく学べています。」(大阪府・読者)

 

・ 「カテゴリー作りやネットワーク作りなど、語彙習得に関する種々のワークシートが詰まっていて、とても役立つ一冊です。」(教員養成系国立大学教授)

 

・「まず、『ことば絵じてん』などの取り組みで視覚と手話と日本語音韻との3点で語彙の基盤がしっかり作られたら、その土壌の上にこの『ことばのネットワーク』つまり語彙のカテゴリー構造が連動的に構築されるだろうと思います。二つをセットで取り組むことが大切と思います」(国立大教授)

 

・「今の聾教育の現場に最も必要とされている内容だと思いました」(国立大教授)

 

・幼児期に必要な語彙獲得のための課題をコンパクトに1冊にまとめてあり、回答にも切

る、貼る、言う、書くなど、単調でなく、子供が飽きない工夫がしてあると思いました(言語聴覚士)今の聾教育の現場に最も必要とされている内容だと思いました(大学教員)

・発達障害の子にも使えそうです。奧の深い教材です。(特別支援学校教員)

・成人の方の日本語指導教材に適当な教材として使っています(言語聴覚士)

 

「ことばのネットワークづくり」は、海外で日本語を学ぶ子ども達に使用させていただ

 

き、まだ文字が読めない書けない子どもに大変有益に使わせていただいております。一般的

 

な幼児向け国語ドリルでは歯が立たなかった子どもでも、こちらの教材は理解しやすく、

 

切ったり貼ったりの作業もあったりして、楽しんで取り組んでくれます。ひらがなが読

 

み書きできるようになるために、日本語の語彙と自然な表現をどれだけ理解し、身につけて

 

いけるかが土台となることを実感しています。これからもこちらも教材でいろいろな境遇の

 

子どもが楽しんでことばを学んでくれるようにと願っています。」(海外の日本語教育関係

 

者からの感想)

 

・聴覚障害児だけでなく、言語障害を抱える成人の方にも役立つ、とても幅広い可能性をもった教材です。(愛媛県・言語聴覚士)

 

 

☆セットがお得です!

「ことばのネットワークづくり」+「ことばのネットワークづくり練習問題CD」セット⇒両方で1,800円がセット価格1,400円になります

 

☆出版物購入方法 

出版物の申込は、下記の出版物申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、①メール(写メ添付可)または②FAXでお申込み下さい。③申込用紙ではなく、メール本文に直接、購入書籍教材・教材名、送り先を記入して送信していただいてもかまいません。教材送付と同時に郵便振替用紙(1,000円以上当方手数料負担)を同封いたします。お支払いは同封する郵便振替または銀行口座振込でお願い致します。  

出版物申込用紙⇒ book_fax6.pdf

FAXの場合⇒ 03-6421-9735(木島)または 048-916-6250(江原)

メールの場合⇒nanchosien@yahoo.co.jp   (難聴支援事務局)

    またはsoukisien@yahoo.co.jp (早期支援事務局)

★郵便振替口座 00100-9-718706 難聴児支援教材研究会

★銀行口座 ゆうちょ銀行・店名038(ゼロサンハチ)普通8396021 難聴児支援教材研究会 

『きこえない子のための新・日本語チャレンジ』(旧版改訂版)

 2019年1月発売 1,600円税分サービス)

新日本語チャレンジ.jpg【読者感想より】 担任の子に、動詞の活用のグループ分けをして練習しはじめましたが、子どもが「簡単だ~」と張り切って活用表に書き込んでいます。何グループの動詞か、という質問にはきはき答える姿を見て、言葉を整理して伝えることの大切さをあらためて感じました。他動詞と自動詞もプリントを使って始めました。教え方がいまひとつで定着はまだまだですが、「を」をセットで書いておくと「わかりやすいね」と言っていました。やっと小1段階の言葉の力を獲得した小2の子ですが、生活経験と結びつけることができるので、自立活動の時間には「わかった!」の言葉に力があるのが私もうれしくて、失敗しながらも、またがんばらねばと思っています。(聴覚特別支援学校小学部教員)

【内容紹介】下線部をクリックして下さい。 「新・日本語チャレンジ」中身紹介.pdf

動詞形容詞活用練習ノートCD.jpgのサムネール画像

 

『動詞・形容詞活用練習ノートCD1,000円(税分サービス)

  ★動詞170語,形容詞34語の活用シートが収録されています。『きこえない子のための新・日本語チャレンジ!』に出てくる動詞・形容詞は、ほぼ収録されていますので、『新・日本語チャレンジ』の学習を進めながら出てきた動詞の活用練習を並行して進めることができます。

★各章に合わせた補充練習問題100枚、テスト章別6種類、レディネステストが収録されています。練習問題はテキストの内容に合せて使用できます。また、レディネステストは、基本的な助詞「が、を、に、で、と」の理解ができているかをみることができます。テキストに取り組む前とテキストを学習し終わったときに使えば、その間の学習効果をみることができます。また、CDに収録されている「レディネステスト評価シート」(エクセル)で、回答や得点を助詞別に整理することもできます。【内容紹介】下線部をクリックして下さい。 「動詞・形容詞活用練習ノートCD」の中身紹介.pdf

   ⇒上記テキストと上記CDをセットで購入すると2,600円→2,200円になります!

☆出版物購入方法 

出版物の申込は、下記の出版物申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、①メール(写メ添付可)または②FAXでお申込み下さい。③申込用紙ではなく、メール本文に直接、購入書籍教材・教材名、送り先を記入して送信していただいてもかまいません。教材送付と同時に郵便振替用紙(1,000円以上当方手数料負担)を同封いたします。お支払いは同封する郵便振替または銀行口座振込でお願い致します。  

出版物申込用紙⇒ book_fax6.pdf

FAXの場合⇒ 03-6421-9735(木島)または 048-916-6250(江原)

メールの場合⇒nanchosien@yahoo.co.jp   (難聴支援事務局)

    またはsoukisien@yahoo.co.jp (早期支援事務局)

★郵便振替口座 00100-9-718706 難聴児支援教材研究会

★銀行口座 ゆうちょ銀行・店名038(ゼロサンハチ)普通8396021 難聴児支援教材研究会