全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

全国保護者アンケート『わが子と人工内耳』より

この冊子は、2010年に全国早期支援研究協議会より発行されました。サブタイトルが「装用した子・してない子、全国保護者270人の回答から」となっているように、 わが子と人工内耳.jpg人工内耳装用児160名の保護者と非装用児110名の合計270名から寄せられた回答の結果と分析が掲載されています。また、その結果に対する様々な立場(装用者本人3名、聾者、難聴者、親2名、耳鼻科医3名、言語聴覚士3名、臨床心理士、聾学校教員3名、大学教員・識者5名)の人22名からの感想・意見も掲載されていて、これから人工内耳を考える人にとっては貴重な資料ですが、すでに絶版となっています。

そこで、上記研究会の了解を得て、「自由記述欄にみる保護者の思い」と「アンケート結果を読んで」についてPDFで掲載することにしました。保護者及び関係者の皆さまへの情報提供資料として活用していただけたらと思います。

①  わが子と人工内耳~自由記述欄にみる保護者の思い.pdf

② アンケート結果についての感想.pdf 

  また、当時、木島が研究会等で発表したアンケート結果の分析等も以下に掲載します。

  人工内耳保護者全国アンケート調査(2010)から.pdf

④  人工内耳は何をもたらしたか(2011夏).pdf