全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

きこえない子どもをもつ保護者のためのZoomセミナー(第5期)募集要項

上農講座9月.jpg

聞こえない子どもの子育てについては基礎的な知識とは別に、日本語の習得、就学前の準備、絵日記、絵本への対応、文字の導入等、具体的に考えなければならない個別の問題があります。本コースではそれらの個別テーマについて、どう考えて、どう対応すればいいのをわかりやすく解説します

 主催:江副学園言語教育研究所ろう教育部門

講師:江副学園言語教育研究所ろう教育部門室長 上農正剛(元九州保健福祉大学教授)

実施方法:ZOOMミーティング利用のオンライン講義


■日本語習得-現実の中での意味                                                                        

実施日時: 1回 912日(日)午前10時~1130

2回 926日(日)午前10時~1130

     第3回 103日(日)午前10時~1130

◆内容

1回 日本語の習得とは何か

1)「日本語」という場合、何を指しているのか―音声言語と書記言語と手話言語/自然言語

2)言語獲得の仕組みから見た場合の「日本語」習得の意味/獲得と習得

3)ろう教育における言語教育の歴史と問題点―日本語はどのように教えられてきたか

2回 教科学習における読み書き能力(書記日本語)の意味

1)教科学習とは何か-その実際の状況

2)教科学習の前提条件―何が求められているか/就学"前"の日本語力(文法と語彙)

3)教科学習における「生活言語」と「学習言語」の関係

4)教科学習の「積み残し」問題の深刻な実状/聾学校による違い/インテの状況

3回 読み書きの力(書記日本語力)をどうやって育てるか

1書記日本語力の構成要素

2)書記日本語力の習得過程―学習の段階的スケジュール/「九歳の壁」の意味

3)聞こえない子どもはどこで行き詰まるか-助詞の理解と運用

 

■絵日記(※対象は「日本語習得」受講修了者限定)

実施日時: 1回 912日(日)午後1時~230

2回 926日(日)午後1時~230

     第3回 103日(日)午後1時~230

◆内容

1回 絵日記の目的-ことばは生活の中で育まれる

1)子どもがことばの「意味」を理解するとはどういうことか-「ことばの饅頭」

2)乳幼児期にこどもがことばと出会っていくプロセス(言語発達の過程)

3)絵日記の目的-文字と書記日本語                                                               

2回 絵日記の書き方-段階的実践方法

1)絵日記を書く上で一番大事なこと-継続性

2)絵日記の段階的書き方

3回 絵日記の活用-深く、豊に展開させるには

1)絵日記の展開の意味-ことばの定着

2)共感と評価-意欲の醸成

3)質問と応答の意味(役割転換)-思考のしくみ

4)絵辞典との連携-転用のさせ方

 

■絵本の読み聞かせ(※対象は「日本語習得」受講修了者限定)←新プログラム

実施日時: 1回 911日(土)午後1時~230

2回 925日(土)午後1時~230

     第3回 102日(土)午後1時~230

◆内容

1回 「絵本の読み聞かせ」の目的-考えてみなければならないこと

1)目的と実際の結果

2)絵本の種類

3)子どもたちは何を受け取っているのか?                                                      

2回 聞こえない子どもにとっての「絵本の読み聞かせ」の意味

1)手話による絵本の読み聞かせ

2)聞こえない子どもと絵本のコミュニケーション構造

3)考えなければならないことは何か?-文字の介在をどう考えるか

3回 実践への助言

1)「物語」を「理解」するとはどういうことか?

2)「読み聞かせ」の目的-「問いかけ」と「応答」

3)「読み聞かせ」から「一人読み」への展開に必要なもの

4)絵本ガイド

 

申込み方法

 受講料:1コース全3回分一括納入 計4,950円(消費税込み)

支払い方法:指定銀行口座への振り込み(「申込書」を受理した後、振込先口座をお知らせします)

申し込み方法

 ①下記メールアドレスに保護者ご氏名と「聞こえない子どもを持つ保護者のためのセミナー」「基礎

コース」「はじめの基礎知識」受講希望と書いたメールを送信してください。

          送信先メールアドレス kazuma65kazumagmail.com →●を@に書き換えてください

②こちらから「申込書」のフォームをメールで返送します。

③「申込書」の必要事項を記入し、添付ファイルにしてメールで提出してください。

④「申込書」を提出された後、受理連絡と同時に振込先銀行口座をお知らせしますので、受講料を

納入して下さい。

⑤振り込みが確認できた方にはセミナー前日にZOOMミーティングに参加するためのIDとパスコードの通知メールを送信します。

 

上記第5期セミナー申し込み受付(受講料振込)締切日 99日(木)

┃難聴児支援教材研究会
 代表 木島照夫

〒145‐0063
東京都大田区南千束2-10-14-505 木島方
TEL / FAX:03-6421-9735

mail:nanchosien@yahoo.co.jp