全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

だれでもわかる日本語の読み書き(You Tube)~第3回「時数詞」の学習

 この動画は、「日本語、苦手」という子どもたちのために作った学習動画です。基礎的・基本的な日本語の力が十分でないけれどそれを学ぶ機会がない子、学習塾に通えない子、家庭教師をつけられない子たちのための無料動画です。

動画はユーチューブで一般公開しますが、テキストのダウンロードは、しばらくはこのホームページからになります。

 

第3回の今回は、「時数詞」(13分)です。

ユーチューブは以下のところを開いて下さい。また、学習で使う無料プリント(テキスト・問題)は、下記からダウンロードして下さい。

 https://youtu.be/wt6VJ0FNz9o


「テキスト・問題プリント」ダウンロード 3.時数詞(テキスト2枚、問題1枚) 

 3.時数詞(テキスト・問題・解答).pdf


〇今回の学習内容

前回、基本的な品詞として、「時数詞」「名詞」「動詞」「形容詞」「助詞」「(助動詞)です」の6つを紹介しました。

時数詞(テキスト).jpgのサムネール画像

ここからはそれぞれの品詞をひと通り学習していきます。

時数詞は、江副文法による分け方で、時間、数、量をあらわす品詞です。時数詞は「明日、行きます」「3つ、下さい」「全部、100円」など助詞を伴わない使い方ができるのが特徴です。

「品詞カード」では、ピンク色、横長の長方形を用います。また、活用しないので文末に来るときには、名詞と同じように助動詞「で

時数詞(テキスト2).jpg

す・だ」をつけます。今回はテキストが2枚、問題が1枚ありますのでダウンロードして、やってみてください。

 

┃難聴児支援教材研究会
 代表 木島照夫

〒145‐0063
東京都大田区南千束2-10-14-505 木島方
TEL / FAX:03-6421-9735

mail:nanchosien@yahoo.co.jp