全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

だれでもわかる日本語の読み書き(第2回)~品詞の分類

第2回の今回は、「品詞の分類」(15分)です。

ユーチューブは以下のところを開いて下さい。また、学習で使う無料プリント(テキスト・問題)は、下記からダウンロードして下さい。

 https://youtu.be/ceBlyHGtm7U

「テキスト・問題プリント」ダウンロード

2.品詞の分類(テキスト2枚、問題3枚) 

 2.品詞分類(テキスト・解答).pdf

〇今回の学習内容

 

品詞の分類(テキスト).jpg

 単語は、品詞に分けることができます。基本的な日本語の構文に必要な品詞は

 いくつかありますが、初期段階では、「時数詞」「名詞」「動詞」「形容詞」「助詞」「(助動詞)です」の6つを取り上げます。

 時数詞は、江副文法による分け方で、時間、数、量をあらわす品詞です。例えば「明日、行きます」「3つ、下さい」など助詞を伴わない使い方ができるのが特徴です。

 それ以外は国語文法と同じです。品詞の分類は、学習指導要領では中学の国語で扱いま

品詞の分類(問題2).jpg

すが、日本語の指導とくに文を作るうえで不可欠なので小学校1年で取り上げます。ただ、1年生ではまだ品詞の概念をきちんと理解することは難しく、使っていく中でだんだんと理解できていきますので、ここで完全にわかる必要はありません。

 

 問題プリントがテキストのうしろに3枚あります。これは自分でやる問題です。 ぜひやってみてください。

 

┃難聴児支援教材研究会
 代表 木島照夫

〒145‐0063
東京都大田区南千束2-10-14-505 木島方
TEL / FAX:03-6421-9735

mail:nanchosien@yahoo.co.jp