全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

きこえない子・手話が出てくる絵本

〇「タータン」はきこえない子?

 きこえない子が出てくる絵本ってあるんですか?それがあるんですね。 ノンタンいもうといいな.jpgのサムネール画像 ノンタンいもうといいな2.JPGのサムネール画像

 ノンタンの妹タータンがどうもきこえない子のようなのです。そう思って絵本をみると、確かに『ノンタン、いもうといいな』に初登場のタータンは、絵本の中でひと言もしゃべっていませんし、『ノンタン・タータンあそび図鑑』の中には、タータンが手話を教えてくれるページがあるのです。そんなことが根拠になってタータンはどうもきこえない子らしい、ということが言われるようになったのですが、ただ、 ノンタン・タータン遊び図鑑.jpg著者のきよのさちこさんは、そうはっきりと言っているわけではないし、もう故人なので今となっては読む側の推測にしかすぎません。それでも、きこえない子がふつうに人気絵本に登場するのはとてもうれしいことです。 ノンタン・タータン遊び図鑑3.jpg

 

〇『しゅわしゅわむら』シリーズ(くせさなえ著、偕成社)

『しゅわしゅわむらのどうぶつたち』と『おいしいもの、どれ?』の2冊が出ています。 しゅわしゅわむらのどうぶつたち.JPG

 動物の名前の手話や動詞の手話も出てきます。この絵本に登場する人や動物たちも手話をしています。これから手話を覚えようという人にはぴったりの絵本です。 しゅわしゅわむらの動物たち拡大版.jpg

 

『手であそぼう』シリーズ(田中ひろし文・せべまさゆき絵、ほるぷ出版)

ぜ んぶで5冊出ています。大きな絵で手話のイラストが分かりやすいです。絵本の巻末には出てくる手話の解説なども書かれています。

まねっこてんき.jpg

まねっこ動物園.jpg まねっこ赤青黄色.jpgのサムネール画像

上の3冊のほかに『まねっこ・まちのひと』『てですき・きらい』が出ています。