全国の難聴児のための早期支援、聴覚障害教育の情報提供、教材などの紹介を発信します。

助詞テスト

 子どもたちが最も苦労するのが「が・は・で・に・を・と・の」といった一文字の助詞です。この一文字だけを取り出して指導することができず、文の中のことばとことばの関係を表すことば(機能語)なので、文の中でしか指導ができません。

 しかし、それぞれの助詞は文の中での役割が決まっており、その役割を理解すれば正しく使えるようになります。では、どの程度、理解できていればよいのでしょう? その判断の目安を示すために作成したのがこの「助詞テスト」です。(*助詞「が・は・で・に・を」をとりあげています)

 ここでは、絵を使わない、文だけの助詞の問題を提示しますので、ダウンロードして、使って下さい。問題用紙(ワード)の前半が問題、後半に解答があります。また、評価用紙(エクセル)は本来は自動計算できる評価用紙になっていますが、ここでは回答者の回答を自分でダウンロードした紙に書いて採点してく使ってださい。

 合計点が80点未満なら、助詞のとりたて指導が必要です。その指導には、「きこえない子のための日本語チャレンジ」(本会出版,1600円)とそのオプションである「動詞・形容詞練習ノートCD」(1000円)(両方セット2,200円)などが使えます。

問題・解答用紙(ワードPDF) jyositest.pdf

助詞テスト評価用紙(エクセルPDF)  jyosihyouka.pdf